【新製品調査レポート】ヘルスケアIT2019

ヘルスケアITとは

概要:近年、AI(人工知能)やIoT、センシング技術などに代表されるように新しいテクノロジーが次々と生み出され、あらゆる産業分野での利活用が進んでいます。ヘルスケア分野においてもバイタルデータの取得、遺伝子解析から、データ収集・分析、疾病予測、診療、リハビリから見守りなど様々なシーンにおける最先端のテクノロジーの活用が大きな期待と注目を集めています。 次回で第4回目を迎える本展では、優れた技術を持つスタートアップ企業、大手ITベンダー等が出展する展示会と、ITの活用事例、運用・取り組みのノウハウなどキーパーソンをお招きして開催するセミナーを通じて、ご来場者の皆様のIT活用の取り組みの推進を支援いたします。 同時開催展:メディケアフーズ展、介護産業展、保険外サービス展、ヘルスケアITと総合医療展の5展示会からなる「Care Show Japan」で開催。

公式サイト http://www.healthcarejapan.com/
名称 ヘルスケアIT2019
会場 東京ビッグサイト
会期 2019年1月23日~2019年1月24日
入場料 事前登録で無料
主催 BMジャパン株式会社
出展社数 約300社
来場者数 約15000人

※本レポートは、弊社社員による独自調査に基づいたレポートとなりますので、記載されている数字データの正確さを保証するものではありません。

ここから先は会員の方のみお読みいただけます。